2019年度秋季大会前後の巡検のご案内Organization

ジオパーク支援委員会 委員長 平松 良浩(金沢大学)

 日本地震学会ジオパーク支援委員会では、京都市で開催される2019年度秋季大会前の9月15日(日)に京都大学阿武山観測所の見学、および大会後の19日(木)に京都大学吉田キャンパス周辺の花折断層を観察する巡検を企画し、その参加者(それぞれ定員20名程度)を募集します。

巡検スケジュール

9月15日(日)京都大学阿武山観測所見学(協力:阿武山サポーター会)

15時 JR摂津富田駅集合 タクシーにて阿武山観測所へ移動
15時30分 阿武山サポーター会の方の案内にて阿武山観測所の見学(2時間程度)
阿武山観測所はサイエンスミュージアムとして整備され、貴重な地震計等を見学することができます。
リーフレット:http://abuyama.com/NEW/images/leeflet.pdf
18時頃 JR摂津富田駅解散

9月19日(木)「尾池ガイド」(元日本ジオパーク委員会委員長、地震学会名誉会員)と行く花折断層

 京都大学吉田キャンパス周辺を歩いて花折断層を観察します。
 集合時間と場所等は参加申込者に後日連絡します。
 現地見学は10時から14時頃までの予定です。

参加申込

 参加を希望される方は、8月30日(金)までに以下の情報を日本地震学会事務局まで電子メールにてご連絡ください。
 申込多数の場合には先着順といたしますので、ご了承ください。
 なお、移動や保険加入等に関わる費用は実費となりますのでご留意ください。

宛先:
zisin@tokyo.email.ne.jp

件名:
秋季大会巡検参加申込

記載内容:
・参加希望日(両日申し込みも可)
・氏名
・所属(連絡先)
・年齢(2019年9月15日時点での満年齢:保険加入のために使用します)

ページ最上部へ