FAQ 4-8. 地震による地下水や温泉水の変化(2014年以前に作成)FAQ

質問

地震により地下水や温泉水に異変が生じることはあるのでしょうか。また、なぜ異変が起きるのでしょうか。

回答

地震によって、地面が揺れ(地震動)、地盤が変形します(地殻変動)。この地震動と地殻変動によって地下水(温泉水含む)の水圧や地盤の透水性等が変化します。これらが変化すると、水位の変化、湧水量の変化、水温の変化、水質の変化といったことが生じます。なお、地震動や地殻変動で地下水や温泉の施設そのもの(配管や井戸)が破壊されることによって、見かけ上、地下水や温泉水が変化することもあるのでそれには注意が必要です。

補足1

地震動の主な効果

  1. 液状化:一般に地下水圧が上昇します。
  2. 透水性の増加:揺れによって、地面のなかの地下水の通り道が新たにできたり、既存の通り道の詰まりが除去される結果、水が通りやすくなります。一般に、高地で水圧が低下し、低地で水圧が増加します。
  3. 間隙の増加:揺れによって、地面の中の割れ目が増える結果、水圧が低下します。

補足2

地殻変動の主な効果

  1. 体積の増減:変形によって地盤の体積が増加すると間隙が増えて水圧が低下します。逆に減少すると間隙が圧縮される形になって水圧が上昇します。
  2. 地盤の隆起・沈降:変形によって、標高が高くなれば(地面から見て)水位は低下するし、標高が低くなれば(地面から見て)水位は上昇します。

ページ最上部へ