FAQ 2-22. 地震予知が困難な現状においてどのように備えるべきか?(2015年9月修正)FAQ

質問

地震予知が困難な状況の中でどのように地震に備えるべきですか?

回答

予知しても予知できなくても地震はやってくる訳ですから自分の住んでいる所(家・部屋)を地震の揺れに対して強くしてください。津波の心配のある所は、津波注意報や警報が出たらすぐに高台に逃げて下さい。これでかなりの方の命が救われる筈です。
また、「地震が起きるかおきないか」というような、「0か1か」の地震予知は難しいですが、ある場所において「規模Mの地震がT年以内に発生する確率はA%です。」といった予測は、地震調査研究推進本部(地震本部)の長期評価のように少しずつすすめられています。

ページ最上部へ