FAQ 2-8. 地震はランダムに発生するので地震予測は不可能?(2015年9月修正)FAQ

質問

地震はランダムに発生しているので地震の予測は原理的に不可能だという話を聞きました。本当でしょうか?

回答

ここで言われている「地震の予測」というのは「長期予測」の意味であると判断して答えます。この質問については地震研究者内でも意見が分かれます。地震は空間的に広い範囲かつ時間的に長い期間をとって調べてみるとランダムにおこっているように見えます。他方、ある狭い領域に限って現在知られているデータについて調べてみると特定の大きさの地震が周期的に発生しているように見える場合があります。 前者に関しては、地震研究者の認識は一致しています。後者をどのようにとらえるかで長期予測が可能ととらえる人と不可能ととらえる人に別れます。地震の長期予測が不可能という人は前者を重視し後者は「見かけ上のものにすぎない。」と主張しますが、長期予測が可能という人は、「後者を見かけ上のものとは断定できない」と主張します。この論争の決着はついていないのが実情です(補足参照)。(K)

補足

この論争は、観測データを用いた統計的検討だけでは決着がつきません。従って、物理モデルに基づく理論的考察が必要となります。単純な物理モデルで考えると、地震発生域の大きさが有限であるかぎり、その場所で起こる最大規模の地震については(それより小さい地震の発生の仕方はランダムであっても)、周期性が必ず出てきます。この結果は、ある場所で発生する小さい地震については長期予測不可能でも、その場所で起こる最大規模の地震に関しては長期予測可能ということを意味します。 一方、実際の地球内部は不均質でより複雑ですので、この物理モデルの示す結果がどの程度まで実際に適用できるのかについて現在研究が進められています。
なお、上記のような考察に基づいて、ある地震の長期予測に成功した例がなゐふる31号(2002年5月号)に掲載されています。そちらも参考にしてください。(M、K)

ページ最上部へ