若手学術奨励賞授賞一覧Awards

年度 受賞対象研究 受賞者氏名
2003 断層面形状の複雑化を考慮に入れた地震破壊ダイナミクスの理論的研究 亀 伸樹
摩擦現象の物理化学に関する実験的・理論的研究 中谷 正生
常時地球自由振動の研究 西田 究
2004 地震波形解析による動的破壊過程の研究 井出 哲
高精度地球内部構造推定手法の開発 竹内 希
北海道地方を含む北東ユーラシア地域のプレート運動、およびそれに関する巨大地震・火山活動の解明 高橋 浩晃
2005 エンベロープ解析に基づく震源からの高周波エネルギー輻射 中原 恒
固体破壊の物理過程と断層運動との関係についての実験的・理論的研究 上西 幸司
強震動記録を用いた震源過程の分析と強震動予測手法の開発 関口 春子
2006 3次元複雑断層系における地震発生過程の理論的研究 青地 秀雄
表面波の波形解析と有限波長トモグラフィー法に関する理論的・実践的研究 吉澤 和範
レシーバ関数解析に基づく詳細なフィリピン海スラブ形状の解明 汐見 勝彦
2007 地震の動的トリガリングをめぐる研究等 宮澤 理稔
沈み込み帯におけるマグマ生成上昇過程の地震学的研究 中島 淳一
稠密地震観測による内陸地震震源断層への応力集中過程の研究 加藤 愛太郎
2008 震源過程と非地震性すべり:震源インバージョン手法の構築、マルチデータ解析、相補的関係の解明 八木 勇治
震源極至近距離における地震観測データ解析による地震のスケーリング則 山田 卓司
2009 マルチスケール性を考慮した地震破壊の理論および地質データ解析に基づいた研究 安藤 亮輔
小繰り返し地震を用いたプレート境界地震の発生機構の研究 内田 直希
広帯域地震動予測における震源モデル化の研究 三宅 弘恵
2010 地震・津波の波動現象に関する理論的研究 齊藤 竜彦
地震発生過程の解明に向けた高周波数地震コーダ波を用いた地球内部不均質構造の時空間変化に関する研究 平 貴昭
実体波を用いた決定論的および統計論的手法による地球内部構造イメージングに関する研究 利根川 貴志
2011 波形インバージョンによる詳細な地球内部構造推定およびその地球物理学的解釈 河合 研志
GPSデータ解析の高度化とそれに基づく地震発生過程に関する研究 太田 雄策
高周波数地震波の散乱及び減衰に着目した地下構造イメージングに関する研究 高橋 努
2012 強震動生成過程の解明と強震動予測の高度化に関する研究 浅野 公之
数理物理的視野に立った動的地震破壊過程の包括的理解 鈴木 岳人
広帯域地震波・津波のモニタリングとシミュレーションの融合研究 前田 拓人
2013 地震の初期破壊過程解析と破壊成長過程のスケーリング研究 内出 崇彦
地震発生機構に関する理論的研究 野田 博之
内陸地震の発生過程に関する研究 行竹 洋平
2014 スラブ内および衝突帯の地震発生機構の研究 北 佐枝子
海域における地震波構造調査データの解析に基づくプレート境界断層の全体像の解明 辻 健
沖合津波観測による津波波源逆解析とそれを活用した津波即時予測手法に関する研究 対馬 弘晃
2015 短周期地震波動論に基づく新たな地下構造および震源過程モニタリング手法の開発 澤崎 郁
断層力学・モデリングに基づく震源過程の多面的研究 三井 雄太
被害地震の震源過程と広帯域地震波放射特性の解明 鈴木 亘
2016 地震波形解析と波動伝播計算に基づく地球内部の短波長構造の研究 武村 俊介
南アフリカ大深度金鉱山における震源の物理の観測研究 直井 誠
沈み込み帯ダイナミクスの数値シミュレーション研究 森重 学
ページ最上部へ