広報紙「なゐふる」投稿規定・原稿見本Rules

目的

 日本地震学会では、学会の諸活動や地震学の最近の研究成果を一般の方々に知っていただくために、広報紙「なゐふる」を発行しています。

企画・編集

 「なゐふる」の編集に関しては、広報委員会が編集委員会を兼ねて記事の企画を立て、学会員に執筆を依頼し、編集を行っています。

投稿原稿

 「なゐふる」は紙面上の制約がきびしいため、原稿の内容と長さに関しては、事前に編集長と相談して決めることを原則としています。ただし各種行事のお知らせなど、数行程度の短い記事に関しては必ずしもこの限りではありません。

発行・原稿締切

 「なゐふる」の発行日は原則として4、7、10、1月の1日、原稿の締切は前々月の10日です。ただし、学会行事その他の事由により変更されることがあります。詳細は広報委員会(zisin-koho@tokyo.email.ne.jp)または「なゐふる」編集長までお問い合わせ下さい。

著作権

 「なゐふる」に掲載された記事の著作権(著作財産権、copyright)は、日本地震学会著作権規定に従い、日本地震学会に帰属します。

「ウェブ版なゐふる」

 刊行された「なゐふる」と同じ内容の「ウェブ版なゐふる」を、日本地震学会ホームページ上で公開しています。投稿原稿は「ウェブ版なゐふる」にも転載されますので、あらかじめご了承下さい。

原稿見本

広報紙「なゐふる」原稿見本
ページ最上部へ