FAQ 2-11. 地震の噂(2015年9月修正)FAQ

質問

近いうちに大地震がおこるとか、*月*日に東海地震が起こるとかいう情報が週刊誌やインターネット等で流れることがあります。本当でしょうか?

回答

地震の発生時間」「地震の発生場所」「地震の大きさ(マグニチュード)」のいずれか、あるいはいずれも曖昧な場合、情報としての価値はあまりないものと思います (FAQ2-1補足、FAQ2-9参照)。また現状では、「何月何日」と日を指定しての、科学的な根拠に基づく地震予測は不可能です。逆に言うと、ご指摘の「*月*日に東海地震が起こる」というのは、科学的根拠が非常に薄いものだと思います。

補足1

もし「地震の発生時間」「地震の発生場所」「地震の大きさ(マグニチュード)」の3つ全てが明確に示され、特に地震の発生時間について2、3日 以内の範囲で限定している場合は、気象庁が東海地震に関連して発表するものを除いて、科学的根拠は薄いものと思われます。地震予知については、科学的な観測や解析手法はまだ十分に 確立されたものになっておらず、現在も試行錯誤の取り組みが続いているためです。

補足2

東海地震の前兆と思われるデータが観測されている場合は、気象庁から東海地震予知に関する情報が出ます。この情報はあらゆる大手マスコミ(テレビ・ラジオ・新聞等)でも報道されるものであり、通常の生活をされていれば見逃す事はありません。東海地震予知についての詳しい情報はこちら(気象庁)をご覧ください。

補足3

地震が発生する可能性はいつもありますので、日頃から地震に対する備えをされることは重要です。参考:地震に対する10の備え(東京消防庁)

ページ最上部へ