FAQ 1-10. P波とS波について(2015年9月修正)FAQ

質問

P波、S波とは何ですか?

回答

地震によって生じる揺れには、さまざまな地震波の成分が含まれています。その中でP波は、地震波の中でもっとも地中を伝わる速度が大きく、最初に地表に到達するので「最初の」を意味するラテン語の'Primae'の頭文字をとってP波と呼ばれるようになりました。S波はP波の次に到達するので「第2の」を意味するラテン語の'Secundae'の頭文字をとってS波と呼ばれるようになりました。P波は、地震波の進行方向に振動する波で縦波(たてなみ)とも呼ばれます。S波は、地震波の進行方向に垂直に振動する波で横波とも呼ばれます。一般にS波によって地面は大きく揺れるので、P波を素早く解析してS波がくる前に地震の揺れに関する情報を伝えようとしているのが緊急地震速報です。

ページ最上部へ