FAQ 1-8. 直下型地震(2015年9月修正)FAQ

質問

直下型地震とはどんな地震でしょうか?

回答

地震学の学術用語に「直下型地震」という言葉はありません。この用語は、マスコミで使われるようになって、一般に広まったものです。地震学において「直下型地震」の明確な定義はありませんが、内陸で発生する浅い地震で被害をもたらすものを「直下型地震」と呼ぶことが多いようです。人口密集域の地下で、この種の地震が発生すると、地震の規模(マグニチュード)の割に揺れ(震度)が大きく、被害(震災)も大きくなる傾向があります。すなわち、地震の発生メカニズムではなく、地震の被害(震災)に重点をおいた用語です。最近では、特に防災上の観点から、この言葉をあえて使う専門家も増えてきました。「都市直下型地震」などという言葉もよく使われるようです。(K)

ページ最上部へ