【選択】ジオパークで学ぶ自然災害Event

更新日 2017/6/11

開催日時

2017年8月19日(火)【講習時間:6時間】

受付 08:45~09:00
講習(午前の部) 09:00~12:00
休憩 12:00~13:00
講習(午後の部) 13:00~16:30

開催場所

白山市民交流センター(石川県白山市)

共催

白山手取川ジオパーク推進協議会、白山市

講習概要

 白山手取川ジオパークを題材とし、そのジオサイトなどを巡検形式で訪ねながら、大地の成り立ち(活断層が作る地形的特徴、扇状地や河岸段丘の形成など)とそこに含まれる自然災害(地震、洪水、津波など)の要因、過去の災害事例や防災について解説し、ジオパークを活用した理科教育、地理教育、防災教育について考えます。

講師

講師 所属 役職
平松 良浩 金沢大学理工研究域自然システム学系 教授
青木 賢人 金沢大学人間社会研究域人間科学系 准教授

ゲストスピーカー

ゲスト 所属 役職
日比野 剛 白山手取川ジオパーク推進協議会
白山市ジオパーク推進室
専門員
主査

対象職種

教諭

主な受講対象者

ジオパークや防災に関心のある小学校・中学校・高等学校教諭

費用

受講料

6,000円
(ただし、日本地震学会会員は半額とします。)

諸経費

約1,000円(ゴンドラ代、保険料)

※諸経費は参加人数によって増減します。講習時に必要額を徴収させていただきます。

定員

15名

申込期間

定員に達しましたので、募集を締め切りました

ページ最上部へ