【選択】地震・火山研究の最前線-東大地震研と深田地質研で学ぶEvent

更新日 2017/7/10

開催日時

2017年8月17日(木)~18日(金)【講習時間:6時間】

開催場所

東京大学地震研究所および深田地質研究所(東京都文京区)

講習概要

 東京大学地震研究所、及び(公財)深田地質研究所において、地震や火山の観測、建物の揺れの解析等について、最新の研究成果をまじえた講義を行います。
 また、陸上や海底で使用されている観測装置の見学、地震計を用いた地下の構造探査や砂山崩しによる地震発生モデル実験等の実習も行います。

講師

講師 所属 役職
岩崎 貴哉 東京大学地震研究所 教授
木下 正高 東京大学地震研究所 教授
楠 浩一 東京大学地震研究所 准教授
酒井 慎一 東京大学地震研究所 准教授
山野 誠 東京大学地震研究所 准教授
吉岡 直人 深田地質研究所 主席研究員

対象職種

教諭

主な受講対象者

小学校教員及び中・高・特別支援学校の理科教員

費用

受講料

12,000円
(ただし、日本地震学会会員は半額とします。)

定員

25名

申込期間

募集を終了いたしました

ページ最上部へ