【選択】地震火山防災-長野県西部地震(1984年)と御嶽山の噴火から学ぶ-Event

更新日 2017/7/3

開催日時

2017年8月8日(火)~9日(水)【講習時間:6時間】

開催場所

長野県王滝村とその周辺

講習概要

 本講習では、1984年に発生した長野県西部地震、および、1979年と2014年に発生した御嶽山の噴火の発生過程・被害・復興について学び、防災に対する意識を高めることを目的とします。講義と現地(野外)での見学を予定しています。

講習日程(予定)

2017年8月8日(火)
集合 12:30 JR線中央本線・木曽福島駅
講習 ~18:00頃 噴火噴出物、地形の見学、名大地震観測点見学など
宿泊地着 18:00頃 名古屋市民おんたけ休暇村
2017年8月9日(水)
出発 8:30頃 宿泊地
見学 ~15:00頃 長野県西部地震による大崩落跡・堰止湖・慰霊碑など
解散 16:00頃 JR線中央本線・木曽福島駅

講師

講師 所属 役職
山岡 耕春 名古屋大学環境学研究科 教授
伊東 明彦 宇都宮大学教育学部 教授
山野 誠 東京大学地震研究所 准教授
根本 泰雄 桜美林大学自然科学系 准教授
荒井 賢一 栄東高等学校 教諭
美澤 綾子 静岡県立静岡高等学校 教諭
南島 正重 東京都立両国高等学校附属中学校 主幹教諭

対象職種

教諭

主な受講対象者

小学校教員及び中・高・特別支援学校の理科教員・地震学に興味のある教員

費用

受講料

6,000円
申込時に振り込んでください。
(ただし、日本地震学会会員は半額とします。)

その他費用

講習中の移動のための交通費(貸し切りバス代、ロープウェイ料金4,000円程度)と宿泊費(10,000円程度)は自己負担となります。支払いの方法は申込者に別途連絡させていただきます。

※現地までの交通費も別途個人負担となります。

定員

20名

その他

申込期間

募集を終了いたしました

ページ最上部へ