【選択】地震観測所を体験しようEvent

更新日 2017/6/22

※ 定員に達しましたので、募集を締め切りました ※

開催日時

2017年7月29日(土) 9時00分~16時20分【講習時間:6時間】

開催場所

京都大学防災研究所・阿武山観測所(大阪府高槻市)

講習概要

 京都大学防災研究所の阿武山観測所において、歴史的な地震計を見学し、地震観測の歴史や地震計の仕組みを勉強するとともに、実際に地震計を用いて地震観測の実習を行います。
 なお、日本地震学会会員の受講料は割引価格を適用します。

講師

講師 所属 役職
飯尾 能久 京都大学防災研究所 教授

対象職種

教諭

主な受講対象者

小学校教員及び中・高・特別支援学校の理科教員

費用

受講料

6,000円
(ただし、日本地震学会会員は半額とします。)

定員

30名

申込期間

定員に達しましたので、募集を締め切りました

ページ最上部へ