平成29年度教員免許状更新講習のお知らせ

更新日 

 公益社団法人・日本地震学会では、地震学の教育分野への普及を促進することを目的として、毎年教員免許状更新講習を実施してきました。

 平成29年度も以下のように教員免許状更新講習を開催します。 地学に興味のある教員の皆さんは勿論、地震のことをよく知らないという教員の方々にも、ぜひ受講していただくようお勧めいたします。

 講習の開催情報は随時更新していきます。繰り返しこのページを参照されるようお勧めいたします。

学校教育委員会

日本地震学会の教員免許状更新講習を運営している常設委員会が学校教育委員会です。 学校教育委員会では,更新講習以外に様々な活動を行っています。 詳しくは, 学校教育委員会のウェブサイトをご覧ください。


新着情報   (更新日 

講習一覧【選択必修講習】

ID 名   称 講師等(所属) 日   時 開 催 地 時間数 定員 申込期間
1 【選択必修】学校防災を考える 岩田孝仁(静岡大学)/
小村隆史(常葉大学)/
美澤綾子(静岡高校)
平成29年8月25日(金) 静岡県地震防災センター
(静岡県静岡市)
6時間 20名 H29.3.16~6.30

講習一覧【選択講習】

ID 名   称 講師等(所属) 日   時 開 催 地 時間数 定員 申込期間
1 【選択】地震の科学と地震防災-学校教育を通して子どもたちに教えたいこと- 伊東明彦(宇都宮大学) 平成29年7月22日(土) 宇都宮大学
(栃木県宇都宮市)
6時間 20名 H29.3.16~6.30
2 【選択】地震観測所を体験しよう 飯尾能久(京都大学) 平成29年7月29日(土) 京都大学防災研究所・阿武山観測所
(大阪府高槻市)
6時間 30名 H29.3.16~6.30
3 【選択】北海道の地震・津波と防災 高橋浩晃(北海道大学)/庄司哲也(札幌管区気象台) 平成29年8月8日(火) 北海道大学
(北海道札幌市)
6時間 16名 H29.3.16~6.30
4 【選択】地震火山防災‐長野県西部地震(1984年)と御嶽山の噴火から学ぶ- 山岡耕春(名古屋大学)・伊東明彦(宇都宮大学)・他 平成29年8月8日(火)
~9日(水)
長野県王滝村周辺 6時間 20名 H29.3.16~6.30
5 【選択】地震のしくみを知ろう・教えよう 香川敬生,塩崎一郎,野口竜也(鳥取大学大学院) 平成29年8月10日(木) 鳥取大学
(鳥取県鳥取市)
6時間 20名 H29.3.16~6.30
6 【選択】地震・火山研究の最前線-東大地震研と深田地質研で学ぶ 岩崎貴哉・木下正高・他(東大地震研)/吉岡直人(深田研) 平成29年8月17日(木)
~18日(金)
東京大学地震研究所・深田地質研究所
(東京都文京区)
12時間 25名 H29.3.16~7.14
7 【選択】地震の予測と,建物のしくみを知ろう 小泉尚嗣・高田豊文(滋賀県立大学)/中島健(龍谷大学) 平成29年8月18日(金) 滋賀県立大学
(滋賀県彦根市)
6時間 20名 H29.3.16~6.30
8 【選択】ジオパークで学ぶ自然災害 平松良浩,青木賢人(金沢大学)/日比野剛(白山手取川ジオパーク推進協議会) 平成29年8月19日(土) 白山市民交流センター
(石川県白山市)
6時間 15名 定員に達しましたので,募集を締め切りました
9 【選択】地震と災害について考えよう・広めよう 橋本 学(京都大学防災研究所)/中島 健(龍谷大学) 平成29年8月21日(月) 京都大学防災研究所
(京都府宇治市)
6時間 20名 H29.4.16~6.30
10 【選択】地震の実験・実習教材の作成と授業での活用方法 根本泰雄(桜美林大学)/宮嶋敏(熊谷高校) 平成29年8月24日(木)
~25日(金)
桜美林大学
(東京都町田市)
12時間 20名 H29.3.16~6.30
11 【選択】東北の地震・津波と防災 今村文彦・日野亮太・久利美和(東北大学) 平成29年8月7日(月) 東北大学
(宮城県仙台市)
6時間 20名 H29.5.16~6.30

受講料

・講習1時間当たり1,000円

※ 日本地震学会会員については、講習1時間当たり500円に割り引きます。

※ 選択講習4においては、現地までの交通費,宿泊費, 及び講習中の移動のための交通費は自己負担となります。 詳細は個別ページを参照してください。

※ 選択講習8においては、受講料のほかにゴンドラ代・保険代(約1,000円)を講習時に徴収します。 詳細は個別ページを参照してください。

※ 選択講習10においては、受講料のほかに教材費(6,000円)を申し込み時に徴収します。 詳細は個別ページを参照してください。

申込方法

以下の項目を明記の上、日本地震学会事務局( SSJ Mail Address )までe-mailでお申し込みください。

  • 氏名
  • 勤務校名
  • e-メールアドレス   (学校の代表アドレスではなく,個人のメールアドレスをお知らせください)
  • 電話番号       (日中連絡が可能な電話番号.職場の電話でも可)
  • 受講希望の講習名   (同時に複数の講座の申し込みも可とします)
  • 日本地震学会の会員か否か

折り返し、受講申込書、事前アンケートのダウンロードのご案内,受講料の振込方法等をe-メールにてお知らせいたします。

重要な連絡・書類をe-メールにてお送りしますので,携帯電話等のアドレスはお避けください。

必要事項を記入して、それらの書類を日本地震学会事務局宛に郵送し,受講料を振り込んでください

※ 申し込み後の諸連絡はe-mailにて行います。お知らせいただいた上記のe-メールの受信ボックスを頻繁にチェックしてください。 メールをご覧にならなかったために連絡に支障をきたした例が過去にありますので,ご注意ください。

申込期間

 各講習の申込期間を参照してください。

 ただし、各講習とも申し込みは先着順に受け付け、申し込みが定員を超えた場合には、 その時点で申し込みを終了させていただきます。

申込期間前の申し込みメールは無効です。 必ず申込期間になってから申し込んでください。

問い合わせ先

 日本地震学会が開催する教員免許状更新講習に関するご質問等は、 公益社団法人・日本地震学会事務局までe-mailにてお寄せください。

その際、e-mailの件名の先頭に”【更新講習】”と記入してください。 電話でのお問い合わせには、お答えできないことがあります。


公益社団法人・日本地震学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル8F
SSJ Mail Address


公益社団法人・日本地震学会ホームページへ